サガン鳥栖2018選手年俸/移籍情報/対戦日程/見どころや注目選手をまとめて紹介!

引用元:https://scontent-sin6-1.cdninstagram.com

フィッカデンティ監督の
初采配となった昨シーズンは

J1昇格以降、三番目の高順位の
8位となる好成績をおさめました。

夏に中心選手だった”鎌田大地”が
海外移籍してしまったことは
大きな誤算でしたが

うまく軌道修正して
シーズンを乗り切りました。

しかしホームに強く、
アウェイではめっぽう弱い
イメージは最後まで修正できず

上位進出への大きな足かせに
なってしまいました。

ここ数年は主力の流出を
止める事が出来ず

今季も豊田陽平選手が
韓国リーグに期限移籍をするなど
厳しいシーズンとなりそう。

今回は選手紹介と一緒に
アナタも気になる選手の年俸や

移籍情報、対戦日程や
見どころをまとめて紹介します♪

スポンサーリンク


サガン鳥栖 2018年の選手年俸を紹介

ゴールキーパー【GK】

1赤星 拓(アカホシ タク)
33歳 185cm/80kg
【推定年俸 1400万円】

12辻 周吾(ツジ シュウゴ)
20歳 187cm/80kg
【推定年俸 360万円】

20権田 修一(ゴンダ シュウイチ)
28歳 187cm/83kg
【推定年俸 5000万円】

30ファンティーニ・燦
19歳 182cm/78kg
【推定年俸 360万円】

ディフェンダー【DF】

2三丸 拡(ミツマル ヒロム)
24歳 172cm/69kg
【推定年俸 600万円】

3高橋 祐治(タカハシ ユウジ)
24歳 187cm/80kg
【推定年俸 500万円】

5キム・ミンヒョク
25歳 187cm/73kg
【推定年俸 2500万円】

8藤田 優人(フジタ マサト)
31歳 176cm/75kg
【推定年俸 1500万円】

13小林 祐三(コバヤシ ユウゾウ)
32歳 176cm/72kg
【推定年俸 3000万円】

15チョン・スンヒョン
23歳 188cm/89kg
【推定年俸 2000万円】

23吉田 豊(ヨシダ ユタカ)
28歳 168cm/69kg
【推定年俸 3500万円】

24安在 和樹(アンザイ カズキ)
23歳 172cm/68kg
【推定年俸 1000万円】

ミッドフィルダー【MF】

4原川 力(ハラカワ リキ)
24歳 175cm/72kg
【推定年俸 1500万円】

6福田 晃斗(フクダ アキト)
25歳 170cm/65kg
【推定年俸 1500万円】

7河野 広貴(カワノ ヒロキ)
27歳 168cm/65kg
【推定年俸 3000万円】

14高橋 義希(タカハシ ヨシキ)
32歳 170cm/67kg
【推定年俸 3200万円】

25アン・ヨンウ
26歳 177cm/69kg
【推定年俸 1200万円】

26伊藤 遼哉(イトウ リョウヤ)
19歳 180cm/70kg
【推定年俸 360万円】

28石川 啓人(イシカワ ヒロト)
19歳 172cm/64kg
【推定年俸 400万円】

29谷口 博之(タニグチ ヒロユキ)
32歳 182cm/73kg
【推定年俸 3000万円】

36高橋 秀人(タカハシ ヒデト)
30歳 184cm/75kg
【推定年俸 4000万円】

50水野 晃樹(ミズノ コウキ)
32歳 173cm/66kg
【推定年俸 1200万円】

フォワード【FW】

9チョン・ドンゴン
31歳 180cm/75kg
【推定年俸 2000万円】

22池田 圭(イケダ ケイ)
31歳 178cm/72kg
【推定年俸 1200万円】

27田川 亨介(タガワ キョウスケ)
19歳 181cm/70kg
【推定年俸 700万円】

32ボクトル・イバルボ
27歳 188cm/79kg
【推定年俸 1億円】

40小野 裕二(オノ ユウジ)
25歳 170cm/69kg
【推定年俸 5000万円】

スポンサーリンク


サガン鳥栖 2018年の移籍情報

新加入選手

DF 安在 和樹
※東京Vから移籍

引用元:https://www.jsgoal.jp

DF 高橋 祐治
※京都から移籍

引用元:https://f.image.geki.jp

MF 高橋 秀人
※神戸から移籍

引用元:https://f.image.geki.jp

MF 伊藤 遼哉
※デュッセルドルフU19(ドイツ)

引用元:https://f.image.geki.jp

退団選手

GK 藤島 栄介
※契約満了

GK 青木 剛
※熊本へ移籍

DF 坂井 達弥
※山形へ移籍

DF 中美 慶哉
※松本へ移籍

DF 太田 徹郎
※ラインメール青森へ移籍

DF 豊田 陽平
※蔚山現代(韓国リーグ)へ期限付き移籍

DF 富山 貴光
※大宮へ移籍

サガン鳥栖 2018年J1リーグ試合日程と試合結果

引用元:https://www.jleague.jp

2/23(金)第1節
20:00~ VS 神戸(ホーム)

3/3 (土)第2節
19:00~ VS 長崎(アウェイ)

3/10(土)第3節
13:00~ VS 横浜FM(アウェイ)

3/18(日)第4節
16:00~ VS 鹿島(ホーム)

3/31(土)第5節
19:00~ VS 名古屋(ホーム)

4/7 (土)第6節
15:00~ VS C大阪(アウェイ)

4/11(水)第7節
20:00~ VS 柏(ホーム)

4/15(日)第8節
15:00~ VS 磐田(アウェイ)

4/21(土)第9節
14:00~ VS 広島(アウェイ)

4/25(水)第10節
19:00~ VS 川崎F(ホーム)

4/29(日)第11節
16:00~ VS G大阪(アウェイ)

5/2 (水)第12節
20:00~ VS 札幌(ホーム)

5/6 (日)第13節
15:00~ VS 清水(ホーム)

5/13(日)第14節
14:00~ VS 浦和(アウェイ)

5/20(日)第15節
15:00~ VS FC東京(ホーム)

7/18(水)第16節
19:00~ VS 湘南(アウェイ)

7/22(日)第17節
19:00~ VS 仙台(ホーム)

7/28(土)第18節
19:00~ VS 磐田(ホーム)

8/1(水) 第19節
19:00~ VS 清水(アウェイ)

8/5(日) 第20節
19:00~ VS C大阪(ホーム)

8/11(土)第21節
19:00~ VS 浦和(ホーム)

8/15(水)第22節
19:00~ VS 川崎F(アウェイ)

8/19(日)第23節
18:00~ VS 名古屋(アウェイ)

8/26(日)第24節
19:00~ VS G大阪(ホーム)

9/1 (土)第25節
未定     VS FC東京(アウェイ)

9/15(土)第26節
未定     VS 広島(ホーム)

9/22(土)第27節
未定     VS 柏(アウェイ)

9/29(土)第28節
未定     VS 札幌(アウェイ)

10/6(土)第29節
未定     VS 湘南(ホーム)

10/20(土)第30節
未定     VS 仙台(アウェイ)

11/3(土)第31節
未定     VS 長崎(ホーム)

11/10(土)第32節
未定     VS 神戸(アウェイ)

11/24(土)第33節
未定     VS 横浜FM(ホーム)

12/1(土)第34節
未定     VS 鹿島(アウェイ)

2018年 サガン鳥栖の見どころと注目選手は?

今季ブレイクが期待される若手選手は?

昨シーズン高校ルーキーながら
開幕2試合目でリーグ戦初出場を
果たした”田川亨介”選手。

引用元:https://www.soccer-king.jp

5月にはU20日本代表に
飛び級で選出され

U20W杯にも出場し
国際経験を積みました。

一瞬で相手の裏をつける
爆発的なスピードをもち

シーズン終盤には得点を増やし
今季が楽しみな存在に成長。

東京五輪、そして将来の
日本代表候補に名乗りを上げた

田川選手が目指すモノは
チームでのポジション定着。

今季は絶対的エース豊田選手の
移籍により前線の戦力として
期待も大きいだけに

ケガをしなければ複数得点も
夢ではないでしょう。

鎌田大地が抜けた中盤は大丈夫?

大丈夫です!
その自信は”高橋秀人”選手の
加入のおかげですね。

引用元:http://www.soccerdigestweb.com

監督が就任1年目から
密かにラブコールを送っていました。

熱望されて3年越しに
移籍が成立した時は

誰よりも喜んだのが
監督自身でしょう。

鎌田選手が抜けた
中盤の不安を一掃し、

アンカーポジションを
埋めてくれた事で

より攻撃に専念できる
選手が増えてくるのだから

高橋選手の加入はチームにとって
まさに一石二鳥ですね。

鳥栖の攻撃のかじ取り役は今年も健在!

正確無比な右足から
繰り出されるFKで

何度もチームの勝利に
貢献してきたのが”原川力”選手。

引用元:http://www.soccerdigestweb.com

鳥栖のハードワークスタイルにも
うまく順応した昨季は

攻撃の起点だけでなく
守備面でも大きく貢献しました。

今季は高橋秀人選手の加入で
攻撃に専念できる分、

得意のパスだけでなく
ミドルシュートで得点を
量産してくれるでしょう。

オリンピックで日の丸を背負った
選手なだけに近い将来、

A代表を脅かす存在にも
なってくれるでしょう!

スポンサーリンク



まとめ

昨季に続き主力の豊田選手を
移籍で失ったサガン鳥栖。

しかし監督は
「重要な主力が残ってくれた」と

オフでは前向きな発言を
繰り返してくれました。

その理由はチームの心臓でもある
アンカーポジションの穴埋めを
できた事が大きな自信に
なっているでしょう。

アウェイでめっぽう弱い
サガン鳥栖が

安定した守備を手に入れたら
どんなチームに生まれ変わるでしょう。

アウェイゲームの勝ち星を
落とさなければ

上位も自然と見えてくるでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございます♪

コメント

  1. b_b_au より:

    豊田は主力じゃない

    • ヨコビッチ より:

      ご指摘ありがとうございます。

      私の個人的な思いもありましたので
      貴重なご意見参考にさせて頂きます。