平昌五輪スノボ”ビッグエア”見どころルールをわかりやすくご紹介♪

今回は二月某日、人気番組
「モニタリング」の収録で

見事におばあちゃん役をつとめ、
話題を呼んだ“鬼塚雅選手”が出場する

引用元:https://i1.wp.com

「スノーボードビッグエア」
“ルール”“見どころ”なんかを
簡単にお伝えしていきます♪

スノーボード部門は5つの種類に
分けられます!

スポンサーリンク


スノーボードの5つの競技種目と特徴は?

ビッグエア

引用元http://グラトリ.net

ノルディックスキーのジャンプ台を
ひと回り小さくしたような
高さ30m以上、

傾斜角度20~40度ほどの
斜面を滑走して
ジャンプ台から飛び立つ競技。

高さや技の”難易度”
“着地の安定性”で採点が決まります!

パラレル大回転

引用元:https://i.ytimg.com

2012年のソルトレークシティから
オリンピックの正式競技となりました。

正式種目となったこの五輪で、
今回もこの種目でメダルが期待される
“竹内智香選手”は銀メダルを獲得してます!

アルペンスキーと同じように
子スース上に複数設置された

旗を“ターン”を繰り返しながら滑り
タイムを競うスピード競技です。

ハーフパイプ

引用元:http://ysmc.c.blog.so-net.ne.jp

筒を半分に割ったような
形状の斜面を”左右の壁”を使って

“ジャンプ”“トリック”など
繰り返しながら滑り降りる競技です。

選手は予選、決勝ともに
2本ずつ滑りいい方が得点になります。

クロス

引用元:http://livedoor.blogimg.jp

複数人(4~6人)が同時にスタートし
“スピード”“ターン”
そして“テクニック”を競い、

一番先にゴールした選手が
勝利するスピードレースです。

転倒やアクシデントも多く、
“雪上の格闘技”の異名を持ちます。

スロープスタイル

引用元:http://irodori-terrace.com

箱型のボックスや手すりの形をした
レール等の障害物などが
配置されたコースを滑り、

“ジャンプの高さ”“回転”
“テクニック”“難易度”などを
基に採点します。

2本の競技のうち、
採点の高い方が得点になる。

※「パラレル」「モーグル」との違いは
タイムは成績に関係ない所です!

スノーボードビッグエアってどんな競技?

引用元:https://cdn.images-dot.com

スノーボード“ビッグエア”
オリンピック種目としては
平昌で初めて採用され競技です。

選手はスノーボードで
高さ30m以上傾斜40度近い
斜面を滑り降り、

ジャンプ台を飛んで、
“高さ”“技の難易度”を競う
競技です。

引用元:https://www.asahicom.jp

ジャンプ台の高さは“約6m”
飛距離はなんと“36m以上”
になります。

その飛距離はなんとなんと、
「渋谷のスクランブル交差点(18m)を
 軽く飛び越え、センター街に突っ込む程」

スキーの”エアリアル競技”に似ていますが、
“高く飛ぶ”エアリアル競技に比べ、

ビッグエアは”飛距離が長い”ことが
特徴的です。

引用元:http://u-19.net

平昌のビッグエア会場の
“普光フェニックスパーク”

ノルディックスキージャンプの
恒久施設を流用した会場で、

仮設の急斜面を滑って飛んだ選手が
普段は観客席になっている部分に
着地するユニークな構造になっています。

急斜面は、ジャンプ台後方に
建てられているため

空中で華麗な回転技を決めて
着地する場所は、
ちょうどスタンドの上になります。

スポンサーリンク


スノーボードビッグエアの”ルール”は?

スノーボードには“スタンス”
呼ばれる利き足があり、

出場選手は左足が前の
“レギュラースタンス”

右足が前の“グーフィースタンス”
事前に利き足を申告しなければ
いいけません。

利き足か、そうでないかで
得点が大きく変わります。

もちろん利き足じゃない方が、
得点が高くなります。

ビッグエアの見どころは“大技のエア”

選手は“リップ”(踏切り台)
から飛ぶと、

“バックサイド=時計回り”又は
“フロントサイド=反時計回り”
に回転します!

引用元:https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com

そのため解説者が技の名前を

「バックサイド○○」
「フロントサイド○○」

と呼ばれますよね♪

そして回転数によって
技の難易度は大きく違います。

たとえば、
「バックサイド1080」
“時計回りの三回転”です♪

ひと昔前までは「横軸の回転数」
がメインでしたが、

ここ数年のジャンプの進化は
目まぐるしく変わり

横軸+縦軸の3D系の
技が主流になってきました。

たとえば、
「トリプルコーク1620」など
大変カッコイイ名前が付いています♪

スノーボードビッグエアの採点基準は?

ビッグエアはジャンプ台を飛んで
“高さ”“技(トリック)”の難易度
着地の安定性で採点されます。

一か八か、高難度のエアに
チャレンジする選手も多くいますが、

転倒すると大けがにつながる
危険も高いため、
転倒に関しては厳しく採点されます。

引用元:http://www.sanspo.com

体勢を崩したり、手を付くぐらいは
多少の減点でクリアされる場合もあります。

説明でも分かるように、
大変リスクが高い競技だと
分かりますよね。

見ている観衆は”大興奮”しますが、
選手はひやひやしながら
競技を行っているでしょう。

“ビッグエア”日本選手のメダルの可能性と日程は?

スノーボードビッグエアは
日本人メダルの可能性が大なんです♪

中でも注目選手は
“おばあちゃんスノーボーダー”として
話題をよんだ、“鬼塚雅選手”です♪

“鬼塚雅選手”は2015年の
「世界選手権スロープスタイル」

世界最年少の若干16歳
優勝した期待の新星です♪

引用元:http://livedoor.blogimg.jp

2016年にドイツで行われた
ワールドカップビッグエアでも
“3位入賞”を果たしました♪

鬼塚雅選手の最大の武器は
世界で数人しか飛ぶ事ができない、

“バックサイドダブルコーク1080”

鬼塚選手が着地を決めた瞬間…

それは日本の”金メダル”が
ほぼ確定した瞬間になります♪

その瞬間はもう目の前です!!

【予選】
2/19(月)9:30~12:30

【決勝】
2/23(金)10:00~11:30

スポンサーリンク


日本人注目選手プロフィール

鬼塚雅(おにつか・みやび)

生年月日:1998年10月12日
出身:熊本県熊本市
身長:158cm
体重:47kg
所属:星野リゾート
<主な経歴>
2017年11月W杯北京大会、
12月のドイツ大会の二大会で
連続の2位など
W杯通算3度表彰台に昇っています♪

ビッグエア以外にも
「スロープスタイル」で
メダルの期待が最も高い選手です♪

ここまでお読みいただきありがとうございます♪