横浜Fマリノス2018選手年俸/移籍情報/対戦日程/見どころや注目選手をまとめて紹介!

引用元:https://f.image.geki.jp

チームの象徴である
“中村俊輔”選手が移籍するなど

昨季は激動のオフを
迎えたチームは

リーグ戦は5位、
天皇杯は準優勝と

前評判を覆す奮闘ぶりを
見せてくれました。

しかし今季のオフも
選手の移籍に悩まされる
状況からのスタートでした。

サイドアタッカーとして
活躍をしたマルティノス選手は
浦和レッズに完全移籍、

キャプテンで10番の
齋藤学選手は川崎Fへ
完全移籍してしまいました。

昨季チームをけん引した
両サイドアタッカーを失った

チームは今季をどう
乗り切るのでしょうか?

今回は選手紹介と一緒に
アナタも気になる選手の年俸や

移籍情報、対戦日程や
見どころをまとめて紹介します♪

スポンサーリンク


横浜Fマリノス 2018年の選手年俸を紹介

ゴールキーパー【GK】

21飯倉 大樹(イイクラ ヒロキ)
31歳 181cm/75kg
【推定年俸 4000万円】

30鈴木 彩貴(スズキ アヤキ)
30歳 184cm/80kg
【推定年俸 800万円】

31杉本 大地(スズキ ダイチ)
24歳 187cm/83kg
【推定年俸 1000万円】

32原田 岳(ハラダ ガク)
19歳 188cm/84kg
【推定年俸 480万円】

ディフェンダー【DF】

2ミロシュ・デゲネク
23歳 187cm/82kg
【推定年俸 5000万円】

4栗原 勇蔵(クリハラ ユウジ)
34歳 184cm/80kg
【推定年俸 2500万円】

13金井 貢史(カナイ タカシ)
28歳 175cm/70kg
【推定年俸 2400万円】

22中澤 佑二(ナカザワ ユウジ)
39歳 187cm/78kg
【推定年俸 1億円】

23下平 匠(シモタイラ タクミ)
29歳 178cm/68kg
【推定年俸 3800万円】

24山中 亮輔(ヤマナカ リョウスケ)
24歳 171cm/65kg
【推定年俸 3500万円】

27松原 健(マツバラ ケン)
25歳 180cm/73kg
【推定年俸 3500万円】

34西山 大雅(ニシヤマ タイガ)
18歳 180cm/69kg
【推定年俸 480万円】

36生駒 仁(イコマ ジン)
18歳 184cm/74kg
【推定年俸 480万円】

ミッドフィルダー【MF】

5喜田 拓也(キダ タクヤ)
23歳 169cm/63kg
【推定年俸 3500万円】

6扇原 貴宏(オウギハラ タカヒロ)
26歳 184cm/71kg
【推定年俸 4000万円】

8中町 公祐(ナカマチ コウスケ)
32歳 174cm/74kg
【推定年俸 4000万円】

11遠藤 渓太(エンドウ ケイタ)
20歳 175cm/66kg
【推定年俸 1000万円】

14天野 純(アマノ ジュン)
26歳 175cm/64kg
【推定年俸 2000万円】

25ユン・イルロク
25歳 178cm/65kg
【推定年俸 5000万円】

26イッペイ・シノヅカ
22歳 177cm/67kg
【推定年俸 600万円】

33ダビド・バブンスキー
23歳 178cm/68kg
【推定年俸 3000万円】

35吉尾 海夏(ヨシオ カイナ)
19歳 168cm/63kg
【推定年俸 480万円】

37堀 研太(ホリ ケンタ)
18歳 162cm/60kg
【推定年俸 480万円】

38山田 康太(ヤマダ コウタ)
18歳 175cm/60kg
【推定年俸 480万円】

フォワード【FW】

7ウーゴ・ヴィエイラ
29歳 178cm/73kg
【推定年俸 8000万円】

10大津 祐樹(オオツ ユウキ)
27歳 180cm/73kg
【推定年俸 4000万円】

16伊藤 翔(イトウ ショウ)
29歳 184cm/76kg
【推定年俸 3500万円】

19仲川 輝人(ナカガワ テルヒト)
25歳 161cm/57kg
【推定年俸 1200万円】

29和田 昌士(ワダ マサシ)
20歳 177cm/74kg
【推定年俸 800万円】

39町野 修斗(マチノ シュウト)
18歳 184cm/73kg
【推定年俸 480万円】

スポンサーリンク


横浜Fマリノス 2018年の移籍情報

新加入選手

DF 西山 大雅
※横浜FMユースより昇格

引用元:https://stat.ameba.jp

DF 生駒 仁
※鹿児島城西高校

引用元:https://pbs.twimg.com

MF ユン・イルロク
※FCソウル(韓国リーグ)から移籍

引用元:https://f.image.geki.jp

MF 堀 研太
※横浜FMユースより昇格

引用元:https://pbs.twimg.com

MF 山田 康太
※横浜FMユースより昇格

引用元:https://f.image.geki.jp

FW 大津 祐樹
※柏から移籍

引用元:http://www.sports-biz.co.jp

FW 町野 修斗
※履正社高校

引用元:https://f.image.geki.jp

FW 和田 昌士
※山口から期限付き移籍

引用元:https://f.image.geki.jp

FW 仲川 輝人
※福岡から期限付き移籍

引用元:https://www.soccer-king.jp

退団選手

GK 田口 潤人
※新潟へ移籍

DF パク・ジョンス
※柏へ移籍

MF マルティノス
※浦和へ移籍

MF 齋藤 学
※川崎Fへ移籍

MF 前田 直輝
※松本へ移籍

FW 富樫 敬真
※FC東京へ期限付き移籍

FW カイケ
※バイーア(ブラジルリーグ)へ期限付き移籍

横浜Fマリノス 2018年J1リーグ試合日程と試合結果

引用元:https://i.ytimg.com

2/25(日)第1節
16:00~ VS C大阪(アウェイ)

3/2 (金) 第2節
19:30~ VS 柏(アウェイ)

3/10(土)第3節
13:00~ VS 鳥栖(ホーム)

3/18(日)第4節
16:00~ VS 浦和(アウェイ)

3/31(土)第5節
14:00~ VS 清水(アウェイ)

4/8 (日)第6節
16:00~ VS 川崎F(ホーム)

4/11(水)第7節
19:00~ VS 広島(アウェイ)

4/15(日)第8節
14:00~ VS 神戸(ホーム)

4/21(土)第9節
16:00~ VS 湘南(ホーム)

4/25(水)第10節
19:00~ VS 札幌(アウェイ)

4/28(土)第11節
19:00~ VS 鹿島(ホーム)

5/2 (水)第12節
19:00~ VS 磐田(ホーム)

5/5 (土)第13節
19:00~ VS 名古屋(アウェイ)

5/12(土)第14節
19:00~ VS G大阪(ホーム)

5/19(土)第15節
14:00~ VS 長崎(ホーム)

7/18(水)第16節
19:00~ VS 仙台(アウェイ)

7/22(日)第17節
19:00~ VS FC東京(アウェイ)

7/28(土)第18節
18:00~ VS 清水(ホーム)

8/1 (水)第19節
19:30~ VS 広島(ホーム)

8/5 (日)第20節
19:00~ VS 川崎F(アウェイ)

8/11(土)第21節
19:00~ VS 湘南(アウェイ)

8/15(水)第22節
19:30~ VS 名古屋(ホーム)

8/19(日)第23節
18:30~ VS 鹿島(アウェイ)

8/26(日)第24節
18:00~ VS 神戸(アウェイ)

9/1 (土)第25節
未定     VS 柏(ホーム)

9/15(土)第26節
未定     VS 浦和(ホーム)

9/22(土)第27節
未定     VS 磐田(アウェイ)

9/29(土)第28節
未定     VS 仙台(ホーム)

10/5(金)第29節
未定     VS 札幌(ホーム)

10/20(土)第30節
未定     VS G大阪(アウェイ)

11/3(土) 第31節
未定     VS FC東京(ホーム)

11/10(土)第32節
未定     VS 長崎(アウェイ)

11/24(土)第33節
未定     VS 鳥栖(アウェイ)

12/1(土) 第34節
未定     VS C大阪(ホーム)

2018年 横浜Fマリノスの見どころと注目選手は?

今年も引き続き若手がブレイク?”遠藤渓太”とは?

昨季の背番号18から
今季は11番と

チームも期待をしているのが
遠藤渓太選手です。

引用元:https://www.soccer-king.jp

マリノスの11番と言えば
過去に城彰二、齋藤学、
坂田大輔選手など

その後活躍が期待され
それに応えてきた選手が
つける名誉ある番号です。

昨季は右サイドバックでの
出場機会も増え

U21日本代表では左WBを
経験するなど

今季はさらに守備面で成長し
より得意のドリブルに磨きをかけ

攻守に渡りチームを
けん引していける選手に
成長してくれるでしょう。

新生マリノスの顔に慣れる選手は?

昨季、中村俊輔選手が
去ったチームにおいて

リーグ戦出場試合を
前年の11から33に
伸ばした”天野純”選手。

引用元:http://www.soccerdigestweb.com

プロ五年目にして確かな地位を
築き上げた昨季。

その証拠に相手のマークも
厳しさを増し、

受けたファウル数は
MFでリーグトップでした。

今季は増々敵チームからの
マークも厳しくなりますが

それを経験してきた大先輩の
背中を追いかけるべく、

ケガをしない一年を過ごし
その左足からマリノスに
虹を掛けてほしいですね。

マリノスの左サイドを制する者はリーグを制す!

今季こそ爆発的な
ブレイクが期待されるのが
“山中亮輔”選手。

引用元:http://number.ismcdn.jp

柏から加入した昨季は
けがにより出遅れましたが

シーズン中盤以降は
左サイドを自分のモノにし

リーグ5位躍進の立役者に
なりましたね。

爆発的なスピードと
左足からくりだされる
強烈なミドルシュートが魅力の選手。

いまやトリコロールの柱となった
山中選手こそ今季ブレイクが
期待できる選手の一人で

将来の日本代表のポジションを
狙えるクオリティの高い選手です!

スポンサーリンク



まとめ

今季から横浜Fマリノスの
新指揮官となった
“アンジェ・ポステコグレー”監督。

約4年間にわたり
オーストラリア代表監督として

アジアカップ優勝や
ロシアW杯出場権獲得など、
確かな実績を残してきた監督。

システムは臨機応変だが
その哲学は一貫しており

スタイルは常に攻撃的で
世代交代を進めるマリノスに
とっては必要不可欠な監督です。

今季は昨季以上の活躍が
期待できるチームなだけに
オフから注目も高いでしょう。

ここまでお読みいただきありがとうございます♪